沖縄県産ライチを発見!

沖縄県産ライチの美味しさを紹介。甘みが強く、ほのかな酸味もある。旬は6月から7月にかけて。お取り寄せも可能。

沖縄県産ライチを発見!

沖縄県産ライチを発見! ライチは東南アジアなど外国のフルーツだと思っていましたが、先日スーパーで「沖縄県産ライチ」というタグを見つけました。なるほど沖縄県は暖かい地域なので、南国フルーツを生産することができるのでしょう。宮崎県のマンゴーなど、外国由来の南国フルーツを国内でもよく見かけるようになりました。沖縄県産のライチもその一つなのでしょう。ライチ好きの私としては、もちろん迷わず購入。

さっそくその日の夕飯後に食べました。私が想像していたライチの甘みよりもずっと強い甘みを感じました。以前にベトナムを訪れたときに現地産のライチを食べましたが、それらと比べて甘みが強いという印象です。ほのかな酸味もあり、本当に美味しかったです。私の住んでいる地域は九州なので、もしかすると他の地域に比べて沖縄県産の流通量が多いのかもしれませんが、調べてみるとネットのお取り寄せもできるようです。沖縄の遠隔地にいる人もぜひ試してみてはいかがでしょうか。ちなみにライチの旬は6月から7月にかけてだそうです。たしかに夏のフルーツというイメージです。今年は残念ながら旬を越えていますが、来年の夏になると一度お取り寄せを試してみようかと思います。楽しみです。